wakudeki

感想の練習

老双子外伝 第1話「揺れる聖域」・聖闘士星矢THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝

※老双子外伝1話「揺れる聖域」のネタバレを含みまくります。

※考察とかはないです

 

 

 

・聖戦から二十年前のお話

・聖域を抜けたザフィリなる人物を追って送られたのは魚座・若かりし日のルゴニス先生。わっっっかい可愛い!!!!!! 二十歳前後?

・ルゴニスの享年が36、7。死んだのはアルバフィカが16のとき。聖戦のときアルバフィカは23なので、聖戦から20年前と言うとルゴニスは23、4。

・ザフィリ=蠍座黄金聖闘士 由来はζαφείρι(ザフィリ):サファイアか

・ザフィリさん:黒髪?(赤っぽかったらいいな~)(名前を思うと青がかった黒そう) ばさばさセミロング。目つきはあまりよくない。生真面目そう

・「何故聖戦の迫る今我々黄金聖闘士同士が争わねばならん?」残念ながらそれが伝統なのだ…

・ルゴニスによるザフィリ評「黄金の中でも強さと思慮深さを兼ね備えた信頼できる男」:カルディアは黄金としてはかなりちゃらんぽらんだったのでミロの真面目、聖闘士らしい部分を備えたキャラなのだろうか

・ザフィリは「地上を守るアテナ」の聖闘士ではなく「地上を守る」アテナの聖闘士なのだな。生真面目

・赤子の姿で降臨するらしい未だ見ぬアテナ、迫る聖戦の気配、アテナが育ち軍を率いるまでの時を思うと不安と焦りばかり募るのも自然のこと。ザフィリの不安・焦燥は原作ではサガが抱いたものなのだろう

・この吐露を始めたあたりからザフィリずっと脂汗だらだらで最高にかわいい

・若イリアスかわいい

・ついでにイリアスの年齢を考える。イリアスも享年は36、7。死亡したのは聖戦の10年前。なので今回26、7。

・ザフィリさんか~~~~~~~~~~~~~~っこいい~~~~~~~~~~~~~~!?!?!?!?!??!?!??!

・ザフィリは地上を守ることが第一だけれど紛れもなくアテナの聖闘士でもあった

・いつものことながら相変わらず言っていることはわかるけど、やっていることは絶妙によくわからない。落とし前として自身にSN打ち込むというのはわかるしすごいしかっこいいんだけど、その状態でブルーグラードに行ってどのように封印されたポセイドンを手中に収めるつもりだったのだ…… 解放するだけなら死んでもできるけれど手中に収めるには生きていないと難しい。

・でも確かに「聖闘士として全うしているふりをしつつ、ポセイドンの壷を聖域に持ち帰っておいてなにかの折にはポセイドンの力を使えるようにしておく」よりも「落とし前としてまず自分にSNを15発打ち込んで罰を終わらせておいてから聖域を抜け、ポセイドンの力を切り札として得ておこうとする」のほうが聖闘士らしくはある。

・しかしやはり彼以外その力を使う気がないのに、その唯一使う気のあるザフィリ自身が死ぬような傷を前もって負っておきながら「切り札として聖域の手に納めておけばいい」というのは……?

・口からどんどん血を垂らすザフィリさんかわいい

・神をたぶらかすと言っているので完全にカノンのようにポセイドンにうまいことを言って海闘士になっておくつもりだったのかもしれない(だとしても死に至る傷を負っているのでわからない)

・しかしカノンは行き当たりばったりでああなってしまったので結果的にたぶらかしたことになったが、ああした無謀な取引を計画的にやってしまおうとするのは流石聖闘士大胆というか!? でもその行き当たりばったりで大胆なやり口とても聖闘士らしくはある

・この唐突な死に方すごく久しぶりに見たような気持ちだし本編が懐かしくなりました。なんとなくバイオレート様を思い出しますね

・すごくいいシーンなのだけど頭ガシッに思わず笑ってしまった。そこは抱きしめても良かったのでは!? 近頃の世の中は腐女子の存在が公になったからか男同士が接触するシーンを描くことに躊躇いすぎなのでは!? そこは抱きしめてやってもよかったのでは!? でも他人と触れ合ったこと、触れたことがなかったので頭をガシッとつかむことしかできなかったルゴニス先生。というのはとてもかわいい

・尚既にこのときルゴニス先生は養子持ちであり家に帰ればたまのような幼児(3歳)が待っているのだと思うと羨ましいし最高である。きっと以前にはザフィリさんにも赤子の夜泣きについてや母乳代わりになにをやればいいのか、離乳食にはいつ頃移行すべきか等々、訊ねていたに違いないし、生真面目なザフィリはその度に近隣の村や女官などから答えを得てルゴニスへ教えてあげていたに違いない。

・クレスト先生マジでずっと水瓶座だったんですね!?!?!?!?!?!?!

・そしてやっぱり聖戦前に内輪もめがあるのはお家芸なんですね!?

・それにしてもクレスト先生ぴっちぴちである。ここから八年でなぜあそこまで(カルディア外伝EX参照)一気に老け込んだのか

・ところで前聖戦での生き残りは老双子のみだったのではなかっただろうか。うろ覚え。てっきりクレストは前々聖戦での水瓶座で、前聖戦時には戦線を退いていたのだと思っていました。

・思念波だった。思念波で若作りするクレスト先生

・「前聖戦においても老双子を影ながら支え続けた」だからやはり前線には出ていないのかな?

・クレストは「もし本当にザフィリが海皇を目覚めさせてしまっていれば」と言っているのでやはりザフィリはポセイドンを目覚めさせるつもりだったようだ。やっぱりカノン方式(行き当たりばったりでたぶらかして海将軍になる)なのか…… いやでも傷が

・前聖戦の生き残りって既に伝説であり妖怪って感じだけど、前々聖戦の生き残りって言うともうなんか……神話の存在かな感がある。クレスト先生になるとそもそも滅多に聖域にも来ないので「実在したんだ!?」という反応になるのも自然である

・ザフィリの死体をフリージングコフィンするってやはり水瓶と蠍は神話の時代よりのあれなのか……!? というのはともかく水瓶座はフリージングコフィン好きすぎである。FCは死体保存用に生み出された技だとしか思えないので水瓶は恐らく神話の時代から度々死体を冷凍保存していた変態だったのであろう

・ヤッターーーーーー過去話はじまった~~~~~~~~~!!(ここまでも既に過去話である)

・まさかここまでが前々聖戦での出来事について話し始めるための導入だとは……

・240年前、というのはこの話をしている時点でなので本編・聖戦開始の260年前?

・260年前だと仮定する。つまり原作時の老双子は277歳

・若ハクレイ「冥界とつながってるとか云う逆賊かい?」 かい?って口調かわいい

・セージ美少女だし最後のコマのハクレイあまりにも少女。じゅうななさい。サイコー つづく!

 

・クレスト先生若作りしすぎだし美少年すぎる。500を過ぎても尚心は今も美少年。これぞ究極の美少年ネス

・二話が楽しみです